2014年05月11日

機械音痴


自分、根っからの機械音痴で、「ディスクを入れると、まずこういう画面が表示されます」とマニュアルに書いてあっても、その画面が出た試しがなく、STEP1の時点で出鼻を挫かれる事が多い。CD-ROMの入れ方が下手なのかも知れない。
ジュラシック・パークでサム・ニールが演じていた主人公みたいな感じかな。機械を操作しなくても触れるだけで誤動作を起こすという。

静電気体質も影響しているのだろうか。
車、自宅の扉、職場の扉に触れる度に青白い光を発して静電気の衝撃が来るので、鉄に触るのに恐怖を感じてしまう。

そして本日、またブルーレイデッキが昇天。
なぜかTOSHIBA製に変えてからは一年持たず、これで3台目。

うちの職場にコンピューターを愛している人間がいて、彼曰くは「機械に向かって可愛いねとか愛してるとか言葉を投げかけるとちゃんと動きますよ」と助言してくれる。実に痛々しい。
しかし自分は人様に逆らうような機械相手に生易しい言葉をかけるほど心が広くない。もっと大人にならなければ。
posted by ムラカミ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。