2011年12月31日

今年最期の戯言


今年も残す所あと一日。
韓国映画並みの大どんでん返しがPIXAR並のリズムとテンポで次々に押し寄せ、心身共に大きく揺さぶられて慌ただしく過ぎて行った、そんな一年だった。
震災という名の人災によって多くの人が傷つき、そんな中で次に何をすべきかを自問した。

その結果、「雲の上のアインちゃん」の制作を中心に、「夜間飛行」「青山ワンセグ開発」のアニメーション、劇団se.tsu.naやRemi様のPVなどなど、人を知り、傷を知り、色んなプロジェクトや素晴らしいアーティストの方との交流を経て、己がヒトとして飛躍するためのジャンプ台に片足を乗せた気がする、そんな年となった。

関係者の皆皆様方、今年は本当にお世話になりました。翌年も宜しくお願い致します。


posted by ムラカミ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪魔の本音と天使の建前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。