2011年09月06日

チョコレート・ファイター


「マッハ!」「トム・ヤム・クン」の監督の最新作、「チョコレート・ファイター」が超オススメ。

この作品の為に一人の少女を4年間鍛え上げたという触れ込みの通り、よくぞここまで!と賛辞を贈りたくなる作品だった。
トニー・ジャーのスピードには敵わぬものの、見た事も無い技が次から次へと繰り出される。
技一つ一つの所作がとにかく美しく、技が決まった後のシルエットが緻密に計算・演出されている。
それ以上に感情移入しやすい普遍的なストーリーも魅力的。

posted by ムラカミ at 02:50| 天使の戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする