2011年08月30日

仕上げ


蒸し器の中で過ごしているような暑苦しさも加わって苛立ちが増して来たので、鬱陶しい髪をバッサリと斬り落とした。以前ブログに書いたかtwitterでさえずったか忘れたが、とにかく鬼武者と命名した散髪屋だ。「2cm短く」と言うと5cm短くされるので、微妙なニュアンスで切って欲しい時には数字のマジックを用いた駆け引きのスキルが要求される。

それはさておき、今日は劇団SE・TSU・NA「evergreen」エピローグムービーの最後の仕事として、坂口ゆいさんのモノローグ収録に行ってきた。
セリフでもナレーションでもなくモノローグなので、感情を押し殺しつつ胸の内から込み上げてくる感情の断片のみを声だけで表現するのは、舞台役者にとって非常に難易度の高い仕事だったと思う。坂口さんはそれを見事にこなし、映像作品に素晴らしい味付けをしてくれた。
ちなみにこの映像作品は、evergreenの特典映像としてDVDに収録される。逆に言うと、evergreenのDVDを買わない限り絶対に見られない。買え。
本日収録したモノローグを木下Pが編集し、最終仕上げを行なう。Pが自ら編集するというのもまた珍しい話だが、病的なまでに凝り性な人なので、今から完成が楽しみだ。

posted by ムラカミ at 23:58| 天使の戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。