2011年07月18日

ソウル3日目

myst_devil.gif

今日は、なでジャパ優勝という嬉しいニュースで一日が始まりました。
半分酔い潰れた状態だったので残念ながらリアルタイムで見る事はできませんでしたが、ネットのニュースで見ただけでもその熱気が伝わり目頭が熱くなりました。

さてさて今日は、留学を希望する高校生を対象とした説明会でした。
韓国の高校生は皆明るく元気で、そのパワーに圧倒されてしまいました。
が、お国柄として技術力を重要視する傾向にあるので、基本的なものの考え方やテーマの捉え方について語りました。
終わった後も質疑応答が後を絶たず、大幅に時間を超過しても尚多くの高校生がポートフォリオを元に質問を投げかけてきました。日本ではなかなか見られない光景です。
韓国人は感情表情が豊かで、それが作品の中のキャラクターにもしっかりと反映されています。
言葉ではなく表情と行動で物事を伝えようとする所が日本の学生作品との大きな違いだと実感しました。

そんなこんなでホテルへの道中、繁華街の中心を携帯電話で怒鳴りながら歩く男がいました。
一体何をそこまで怒る事があるのかと驚くほど大きな声で、さすがに街行く人たちも全員がその男を振り返っていました。終始「サンギガ!ヨンギガ!」とかそんなニュアンスで怒鳴り散らしていましたが、逆にここまで感情を露にすると気持ちが良さそうです。



【関連する記事】
posted by ムラカミ at 22:51| 悪魔の世迷い言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする